2011年01月30日

大阪府知事賞受賞しました

昨年10月に開催の「第56回表具内装工芸展」 に出品した
八上幸正製作の屏風が知事賞を受賞しました


黒と白.jpg 黒と白の裏.jpg

作品製作のコンセプト 
 お客様から24uほどの板張りのワンルームのオフィスに、手前は床に座布団を敷いての接客スペースとして、奥に事務机を置き倉庫としても使用するので何か良い目隠しになる「仕切」が欲しいと相談を受けました。そこで、自在に置き位置を変えられ、不要な時は仕舞うこともでき、インテリアにもなる屏風を作ることを提案しました。 
 どのようなデザインにするかは全て任されましたが、依頼者の方は「炭」と「ホタテ」の塗料を販売されているので、せっかくならとその黒と白の塗料を利用することに・・・   それで、この塗料の水滴を屏風画面に勢いよくぶつけて、飛び散ってできる黒と白のしぶきで、偶然にまかせて模様をつけました。部屋の雰囲気にマッチさせながら、訪れた人に強烈な印象を与え、依頼者の会社の商品アピールができるものをと考え製作しました。
 裏面は、表とは逆に、4種類の色の織物襖紙を使って、色、寸法バランスを計算しながらシックな縦縞模様をデザインし、落ち着いたスペースを演出できるようにしました。

屏風の紙は、表側−裏肌ワラ入紙 、裏側−高級織物襖紙(いずみ802、805、806)   紀州備長炭ふすま紙(白い方)を、屏風椽は桧木地椽を使用

 炭の塗料の商品名「備長くろべえ」 (水性塗料、一般建築用) ・ ホタテ貝殻塗料の商品名「ホタテを塗る」 (水性塗料、一般建築用)
ちなみに、炭、ほたて貝殻共に空気中の有害物質を吸着、分解、脱臭の効果があります。



事務所奥.jpg  事務所手前.jpg  黒と白のパーティション.jpg  炭創.jpg
知事賞56.jpg

--------------------------------------------------
表具のことなら 八上松竹堂 へ
厚生労働省認定一級技能士の店
http://www.yagami-scd.com

古書画修復|襖新調・張替え|障子新調・張替え|
掛軸|額装|巻物|屏風(びょうぶ)|壁装|

TEL:072-285-0444
大阪府堺市東区日置荘西町 3-16-6
--------------------------------------------------

posted by やがみ at 00:52| Comment(1) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

濱中応彦先生の絵画展

−兆し 爽やかな光へ−
濱中応彦 絵画展


濱中応彦2011.jpg

大丸東京店 10階 アートギャラリー 
 
開催期間:2011年1月12日(水)〜18日(火)

応彦ハガキ.jpg


---------------------------------------
  表具のことなら  八上松竹堂
   http://www.yagami-scd.com
---------------------------------------

ラベル:水墨画
posted by やがみ at 19:40| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

中浜稔先生の猫の墨絵展覧会 開催中

中浜稔先生の猫の墨絵展覧会 「神戸北野のたち展」
神戸北野美術館 で開催中
3月13日までやってます。

ほっこり 猫たちに会いに行きましょう。

神戸北野.jpg

詳しくは http://www.kitano-museum.com/

posted by やがみ at 22:39| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。軸・うさぎ.jpg 

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。軸・七福神.jpg
新年は1月6日より営業致します。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


表具師 八上松竹堂 TEL:072-285-0444
大阪府堺市東区日置荘西町 3-16-6
http://www.yagami-scd.com

古書画修復|襖新調・張替え|障子新調・張替え|
掛軸|額装|巻物|屏風(びょうぶ)|壁装|   おまかせ下さい!



posted by やがみ at 01:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

第56回 表具内装工芸展 に出品します

大阪府表具内装協同組合 主催の
第56回 表具内装工芸展
        が開催されます。
平成22年10月16日(土)、17日(日)
  午前10時〜午後4時30分(最終日午後4時まで)
場所は 大阪くらしの今昔館 8階展示室(地下鉄谷町線 天神橋筋六丁目駅3号出口直結)
56回表展.jpg


当店からは額装と屏風を出展します。

--------------------------------------------------
表具のことなら 八上松竹堂 へ
厚生労働省認定一級技能士の店
http://www.yagami-scd.com

古書画修復|襖新調・張替え|障子新調・張替え|
掛軸|額装|巻物|屏風(びょうぶ)|壁装|

TEL:072-285-0444
大阪府堺市東区日置荘西町 3-16-6
--------------------------------------------------
ラベル:表具
posted by やがみ at 23:42| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

藤川昌美猫絵展 開催されます

藤川昌美猫絵展 

阪神百貨店 梅田本店の9F美術工芸サロンにて開催されます。

2010年6月30日(水)〜7月6日(火)
午前10時〜午後8時(最終日5時まで)

藤川昌美猫絵展.jpg

作家の絵心を刺激する表情豊かな猫と和紙。
無限の可能性を秘めた手漉き和紙に、墨と顔彩で個性あふれる猫たちをいきいきと描かれています。
今展では、京うちわや和紙カードなども出品。
どうぞお愉しみください。

---------------------------------------
  表具のことなら  八上松竹堂
   http://www.yagami-scd.com
---------------------------------------

ラベル:
posted by やがみ at 17:30| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

濱中応彦先生主宰の墨風会・水墨画展 開催中

濱中応彦先生主宰の墨風会・水墨画展 開催しています。

開催期間:2010年5月10日(日)〜15日(土)
開館時間:10:00〜18:00(最終日16:00まで)

会場:大阪府立現代美術センター 展示室A(南館1F)

濱中応彦・水面.jpg

濱中応彦先生揮毫 『 水面(みなも)』

1.9m×3.6m の大作は見応えがあります。


---------------------------------------
  表具のことなら  八上松竹堂
   http://www.yagami-scd.com
---------------------------------------

ラベル:水墨画
posted by やがみ at 19:00| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

「商売繁昌」の額装(施工例)

商売繁盛.jpg

  「商賣繁昌」

 とても力強くて、たくさんお金が入ってきそうですね。
書道家の北裏鳳聲先生の作品です。

ホームページで当店を知って、額装のご注文をいただきました。
お知り合いの方が会社の事務所に掛けられるそうです。

額装の裂地は黄金色(こがねいろ)の金モール織り、
本紙周りの小筋は紫地の金襴を使用。
よくある渋めの色は避けて、明るく、景気の良さそうな、配色にしました。
とても気に入っていただきました。

北裏鳳聲先生のブログもご覧になって下さい。
ご活躍振りが拝見できます。
http://happy.ap.teacup.com/housei/ 鳳聲書院


---------------------------------------
   表具のことなら  八上松竹堂
    http://www.yagami-scd.com
---------------------------------------

posted by やがみ at 23:47| Comment(1) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

中浜稔先生の展覧会「色々な猫たち展」開催

中浜稔先生の展覧会「色々な猫たち展」京都で開催

またまた、いろんな猫たちに出会えます。
楽しいですよ!


iroironeko.jpg

中浜稔公式サイトはこちら
http://www.ss.iij4u.or.jp/~catstud/
ラベル:墨絵
posted by やがみ at 10:26| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

芦屋で「表具」について講演します

 「すまいがっこう」での講座

 2月25日、芦屋で「表具」について講演します

 表具の目的は、本紙(書画など美術、芸術作品。広い意味ではインテリア関連の襖紙や壁紙なども含む)をできるだけ長く、美しく保ちながらも、鑑賞できうる状態にしておくことです。
 つまり、「本紙の保存と鑑賞」を目的とし、それを実現してきたかたちが、掛軸や額であり、屏風や衝立、襖なのです。そしてそれらはインテリア用品でありながら、茶道の道具であったり、間仕切りの建具でもあったのです。

 ではなぜ、昔の襖絵や掛軸などが何百年も維持保存できたのか。そこには襖や掛軸の構造とその材料が重要な要因だったのです。そして、現在の襖や掛軸とその違いは?現代の表装がはらんでいる危険性とは?表具の本質である和紙と糊についてもお話ししたいと思います。

興味のある方は、是非お越し下さい。
お申込、詳しいことは「すまいがっこう」HPをご覧下さい。

すまいがっこう 第11回講座 住まいの中の表具
http://sumaigakkou.blog.shinobi.jp/Entry/29/



--------------------------------------------------
表具のことなら 八上松竹堂 へ
厚生労働省認定一級技能士の店
http://www.yagami-scd.com

古書画修復|襖新調・張替え|障子新調・張替え|
掛軸|額装|巻物|屏風(びょうぶ)|壁装|

TEL:072-285-0444
大阪府堺市東区日置荘西町 3-16-6
--------------------------------------------------
posted by やがみ at 22:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする